IPOがなぜ人気なのか

IPOは人気があって、引受を積極的に行っている証券会社に口座開設したいと考える人もたくさんいます。
なぜこれほど人気があるのでしょうか。
結論を言ってしまうと、儲かりやすいからです。
相場というのは難しいところがあって、必ず儲かるというシーンはまずありません。
しかし、IPOは割と儲かりやすいと言うこともあって、かなり人気を集めていると考えられます。

なぜ儲かりやすいのかと言うことについてですが、これは簡単なことで、上場する企業がそうしているからです。
企業にとって新規公開というのは一つのステータスでもあります。
上場するときには証券取引所でセレモニーが行われるくらいですから、企業にとっては記念すべき日だとも言えるのです。

その日に売買が成立しなかったり、あるいは最初から売り込まれたりすると、かなり惨めな思いをするでしょうし、企業イメージも悪くなる可能性があります。
そのため、まず確実に取引されるように、投資家が引き受けやすい価格に設定するのが普通です。
売買を成立させるためには買い手だけではなくて売り手も必要ですから、先に投資家に渡しておいて売ってくれることを望んでいるわけです。

売り込まれないようにするために、最初に安くしておくことが多いです。
株価指標などから考えた理論価格よりも安くすることが多いのです。
ですから、公募価格よりも初値が高くなるケースが多く、そのためにIPOを初値で売れば必ず儲かると言われることもあります。

必ず儲かるかどうかと言うのはケースバイケースで儲からないこともあります。
相場なのですから、これは仕方のないこととしか言えないでしょう。
ただ、儲かる確率は高く、そのために人気を集めているのです。

IPOの予想ならこのサイト
投資顧問選びならこちら
株主優待人気.net
ニーサ(NISA).COM